松阪牛(松坂牛)は名古屋の友屋本店 で!

松阪牛の競り

  • HOME »
  • 松阪牛の競り

松阪牛の女王を決める 日本最高峰の競り

松阪肉牛共進会

se01毎年11月に三重県松阪市の 松阪農業公園ベルファーム にて「松阪肉牛共進会」が開催されます。

予選を勝ち抜いた松阪牛50頭の中から松阪牛の女王を決定する一年で一番大きなセリです。
毎年、テレビで「今年の松阪牛の最高値は何千万円でした」とか 聞いたことありませんか?
それを決定するのがこの「松阪肉牛共進会」です!

友屋本店は毎年この「松阪肉牛共進会」に参加し、競り落としております。

h-b02s

共進会は生きてる牛を買い付けます。 しかも優良血統の牛ばかり出品されます。
友屋本店は「家畜商」という生きている牛などの売買ができる免許を持っているので買い付けることが可能なんです。

この松阪肉牛共進会には「特産等級」の松阪牛しか出場できません。
se04 その中から予選を勝ち抜いた50頭のスペシャルな松阪牛のみ出場します。
女王を決める前にすでにすごい松阪牛ばかりなのです。何時間もかけて審査をし、最終審査を経て、一席を決定します。要するに今年のチャンピオン(女王)です。
もちろん松阪牛で一番なのだから日本一です!
日本一ということは当然「世界一」なんです!
「特産等級」になれる松阪牛は2016年1月現在で松阪牛全体の約3.5%しかいません。
当店では年間販売頭数の70%が “特産等級” です。

多気町松阪肉牛共進会

se05毎年11月に三重県多気郡多気町役場にて「多気町松阪肉牛共進会」が開催されます。

共進会は生きてる牛を買い付けます。 しかも良い牛ばかり出品されます。
友屋本店は「家畜商」という生きている牛などの売買ができる免許を持っているので買い付けることが可能なんです。

多気町は松阪牛生産地域の中でも 極上の松阪牛を育てる有名な生産者の多い地域。
我々が言う「極上の松阪牛」とは 霜降りのあるだけの肉とは違い、 良い血統、良い肉質、きめ細やかなサシ、なめらかな脂などの条件がそろって、美味しく、くどくないお肉のことです。とにかく松阪牛のトップレベル。
松阪牛のトップレベルということは間違いなく日本の最高峰です。この多気町松阪肉牛共進会には「特産等級」という格付けをされる松阪牛がたくさん出品されます。
「特産等級」になれる松阪牛は2016年1月現在で松阪牛全体の約3.5%しかいません。
当店では年間販売頭数の70%が “特産等級” です。

h-b01s

PAGETOP
Copyright © 松阪牛専門店 肉の友屋 All Rights Reserved.